ドローン首相官邸墜落事件 – 徹底まとめ要約

▼この記事をシェアする
  
  
  
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://bzmm.jp/20150422-drone) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya/bzmm.jp/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_corp_140209/functions.php on line 1025

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya/bzmm.jp/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_corp_140209/functions.php on line 1031
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ドローン首相官邸墜落事件

画像出典:@Sankei_news 

2015/04/22,10時頃、首相官邸屋上にドローン(小型無人飛行機)が
落下していることが発見された。

機体は直径50センチほど、プロペラ4つ。
小型カメラやプラスチック容器が付けられており、
容器は直径3cm,高さ10cmほどで、ふたがされていて、
放射能を示すマークがあった。爆発物等は見つかっていない。

この事件の関連情報を要約してまとめた。

続きを読む →

スポンサードリンク

“ドローン首相官邸墜落事件 – 徹底まとめ要約” への3件のフィードバック

  1. 日本愛子 より:

    ドローンによる原発テロの危険性
    ・原発の最大の危険性はテロである。
    ・ドローンはテロの身近な武器となる。
    ・北朝鮮、中国、ロシア、核三国に囲まれた日本の原発はテロの格好の標的となる。
    ・テロは地震より桁違いに危険性が高い。
    ・原発はテロの危険度から審査すべきである。
    ・日本海側の原発はテロがやり易く、一旦テロが起きたら福島の何倍もの被害をもたらす地域である。
    ・集団的自衛力の強化以上に日本海側の原発の廃止を急ぐべし。
    ・自衛隊は空と海のドローン技術を急ぐべし。

    • Maribeth より:

      sasi: yea i can make pan mee, thanks to my mom who taught me. bloomingtree: As i told you, I know a place in KL who serves a real good bowl of the &#2#10;dry&28282; version

  2. 匿名 より:

    >ドローン男のせいで失ったもの
    >・福島の土の除染効果

    これって犯人のブログにも書いたあったけど除染してるところや人が普通に入れるところでは数値が全然出ないから、
    「わざわざ」除染してない、そもそも人が立ち入り禁止されてるところに行って回収してきたって言ってるのにおかしくね?

    知らないならわかったように適当なコメントしてんじゃねーよって感じ。
    まあそんな危険をおかしてまで回収したのに影響ない数値なのがせつないけどなw
    つか左翼も平気で「非常に危険な~」とか言ってるからどっちもレベル的には変わらないけどね。

    まあこんな指摘したら工作員(だっけ?)って言われるんだろうけど、流石に嘘は指摘して修正しなきゃダメでしょ。まさに風評被害じゃん。
    もしかして嘘も言い続ければ本当に~を狙ってるニダか?w

コメントする


▼本文

サブコンテンツ

このページの先頭へ